青森県上北郡七戸町(しちのへ)にある道の駅七戸(しちのへ)の情報を提供しています。

ようこそ青森情報館へ  

道の駅七戸(しちのへ)

青森県上北郡七戸町にある道の駅七戸(しちのへ)に行って来ました。場所はこちらから

道の駅は、産直施設(左下)と物産館(右下)に分かれておりましたこれに文化村が一緒になって施設が構成されていました。また、馬の置物や青森県上北郡七戸町市街地の案内マップもありました。

 

道の駅七戸(しちのへ)産直外観  道の駅七戸(しちのへ)物産館

道の駅七戸(しちのへ)の馬置物  道の駅七戸(しちのへ)内設置の七戸町案内板

農産物の販売コーナー

このコーナーでは、にんにくや豆類の販売や、時期に合わせた野菜が多く販売されていました。今回は、にんにく(写真に写っているもので500円でした。)やたまねぎなどが旬のものもが多く売られていました。もちろん、葉物も売っており、鮮度が落ちやすいので道の駅や、直売所で買うのがベストではないでしょうか。

後は、冷蔵庫に入った高級な花が入っていたり、外には、花や苗などが多く売られていたのが印象的でした。他の道の駅よりも多いですね(施設そのものが

花卉(かき)販売所となっていました)

また、七戸は蕎麦の産地ですから、そば餅のお店が併設されており、冷蔵ケースには、9割そばも売られていましたよ。

青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。にんにく500円  青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。豆類各種

青森県産特別栽培【マイルドにんにく】

 

にんにく販売(左)と豆類販売(右)

青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」のそば餅売り場  道の駅七戸(しちのへ)の花売り場

 

 

 

物産館

物産館で、主に七戸のお土産を中心に販売していました。特に目を引いたものをいくつか紹介したいと思います。

まずは、青森さんのやさしいスープです。これは、フリーズドライで、お湯で戻すタイプの「ほたて」や「しいたけ」の入ったスープです。青森県産にこだわっているので、青森さんなのです。こだわりを捩っているところが面白いなぁと思いました。まあ、中身は普通のスープかと思います。飲んでないので・・・

 

2つ目は、ながいもチップス唐辛子味です。長いもは、芋ですのでもちろんチップスにすることが出来ます。ですが、ジャガイモなどと比べると高いものですから、本来はお菓子にはしないものでした。しかし、現在、長いもは、価格が低迷しているので、このようなお菓子が出てきているのだと思います。ですから、今でないと食べられない貴重なお菓子ということになるかと思います。

 

 青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。青森さんのやさしいスープ 青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。長いもチップス唐辛子味
青森さんのやさしいスープ                  

素材にこだわった贅沢で優しい味です。    

 

 

3つめは、アピオスです。これは、「ほどいも」と言われる芋でして、チョット甘い芋です。しかも、栄養価が高くジャガイモの30倍のカルシウム、 鉄分は4倍!サツマイモの3倍の食物繊維、他のイモにはないビタミンEも含んでいます。まさに、女性向の食べ物ではないでしょうか?(注意:下記のリンクからも購入できますが、写真のものと違って特別栽培ではありません)

4つめは、こだから飴です。この商品については、詳しく述べません。左下側の写真を良く眺めて、想像力を働かせてくださいね。(縛)

青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。アピオス    青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。こだから飴

驚異的な成分を秘めた食物⇒アピオス10袋 

食事どころ

道の駅七戸(しちのへ)には、レストランがあります。そこでは、郷土料理である「けいらん」(もち米をこねて鶏の卵の形に丸め、中に小豆のあんを入れ、それを昆布としいたけのだしでとった汁で食べるもち料理。)や馬産地ですので、馬肉ラーメンや馬うま定食など馬に関連した食事も食べることが出来ます。

青森県上北郡七戸町周辺地域の郷土料理「けいらん」     青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」のオリジナル料理「馬うま定食」

けいらんセット6人前【送料無料】

 

青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」のオリジナル料理「馬肉ラーメン」

その他のコーナー

その他では、陶器を売っていたり、雑穀を売っていたりしました。

青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。陶器コーナー  青森県上北郡七戸町の「道の駅七戸(しちのへ)」で売ってます。雑穀コーナー